▶︎日本語  ▶︎ENGLISH  ▶︎繁体字
お知らせ 華見からの最新情報
2017-05-06
近江八幡の「丁字麩」


先日、お客様から
「丁字麩って、いつ頃からあるの?」
と、尋ねられて


絶句・・・
知らない・・・


で、調べました!


近江八幡観光物産協会によると


近江八幡開町の祖
「豊臣秀次」(豊臣秀吉の甥)が
「兵糧食として形の丸い麩は持ち運びに不便ゆえ
町並みのような角型にせよ。
そして、城下の民を忘れぬように麩の表裏に
小径を表す線を入れよ!」

と出来た麩だそうです。



近江商人が
持ち運びに便利なように
四角にしたという話もあるそうです






コメント欄

お名前
コメント





【一覧に戻る】